奈良市での感染症発生動向

ノロを含む感染性胃腸炎の報告が多くなってきています。
突然の嘔吐で発症することが多く、症状は2日程度で軽快していく事がほとんどです。

インフルエンザの流行もピークをむかえそうです。
手洗いなど、より一層の感染予防を心がけましょう。

2019年1月17日更新


疾患別患者数(2019年1月7日~1月13日)   各病名をクリックして詳細ページへジャンプ

RSウィルス感染症 咽頭結膜熱 A群溶血性レンサ球菌
咽頭炎
感染性胃腸炎
1人 1人 6人 44人

水痘 手足口病 伝染性紅斑 突発性発しん
0人 0人 2人 1人

百日咳(停止中) ヘルパンギーナ 流行性耳下腺炎
0人 0人 1人
 
※百日咳は調査対象から外れました。
※各データは水曜日の正午に、「先々週分」から「先週分」へと切り替わります。